壁ツェーン

オンギャーの思考回路

ココアちゃんとセックスしないと出られない部屋に閉じ込められた(46日目)

これは「kb10uy「保登心愛さんとセックスしないと出られない部屋にいる」」の46日目の日記です。

まえがき

昨日も投稿したのに今日も投稿するんだねという声が聞こえてきそうですね。まあぼくも昨日は2日連続で書くつもりなんてありませんでしたし。つまり、そうさせるだけのことがあったというわけです。

大まかな流れは昨日説明しましたので、今日は本当に今日の分しか書くことがありません。でも日記とは本来そういうものなんじゃないでしょうか。これはブログの記事という体でこそあれジャンルは日記ですし。

昨日の夜

これは昨日の分を書いた後ということになりますね。僕が泣き崩れてしまったのは昨日書いたとおりなんですが、そんな僕の心中を察してくれたのか、僕が眠りに落ちるまでココアちゃんは僕のことを再び抱きしめながら無言で頭を撫でてくれました。なんと優しいのでしょう。また1つココアちゃんのことが好きになりました。ココアちゃんすきすきカウンターはBigIntなのでオーバーフローすることはないのです。

褥を共にし、ココアちゃんの柔らかくぽかぽかと心地よい胸の中で薄れていく意識の中、僕はカルメンと踊った僕がずっと追い求めていた母性という存在は、まさにこれだったのかもしれないなぁ、などと思いを巡らせていました。高森藍子さんとも比那名居天子さんとも違う、そう、まるで3人で三相交流を構成するような、そんな母性。